脱毛は医療機関で治す|薄毛解消には育毛シャンプーがおすすめ|男性専用のものを使えば確実

薄毛解消には育毛シャンプーがおすすめ|男性専用のものを使えば確実

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

脱毛は医療機関で治す

悩む男の人

国に承認された薬を使用

中年期以降の男性の間に多く見られる悩みの1つに、薄毛の進行があります。早い人は思春期を過ぎたころから始まることもありますが、加齢とともに抜け毛が増え、頭頂部が薄くなったり、額の生え際が後退したりします。進行のスピードは人それぞれですが、何の対策もとらずにいると最終的には禿頭に至ります。横浜及び横浜近郊に在住している男性でこのような状態に悩んでいる人がいるなら、推奨したいのが医療機関の受診です。実は、上に述べたような現象は男性型脱毛症と名付けられ、医療の対象になっています。そこでは専門的な検査の後、薬物による治療が受けられます。よく知られているのはザガーロという医薬品で、市販の育毛剤とは異なり臨床試験によって育毛効果が認められています。

脱毛の原因物質を抑制

男性型脱毛症は、ジヒドテストステロンと呼ばれる物質が体内に発生し、毛根に働きかけて毛が十分成長しないうちに脱毛を促すことで引き起こされます。ザガーロにはこのジヒドテストステロンの発生を抑える作用があります。経口服用することで血液によって頭皮に運ばれ、抜け毛を防いで毛髪の健全な成長をサポートします。注意が必要なのは、ザガーロが国の承認を受けた処方薬だということです。皮膚科や病院の発毛外来などで医師の診断を受けることで初めて購入することができます。処方薬である以上、ザガーロは横浜に限らず全国の医療機関で入手可能です。ただ、ザガーロは最低でも6か月は連続服用することで効果の発現が期待できる薬です。継続的に処方を受けるなら、横浜在住者であれば最寄りの医療機関を受診するのが便利です。